JunsBLOG
HOME >> Jun's BLOG

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12
13
14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
退院しました。

2017 鱒の森最新号

22日(日)はサンスイ横浜店さ ..

謹賀新年   今年もよろしくお ..

12月11日(日) ハンドクラ ..

Jun Minnow Cup in 奈良子釣りセ ..

10月30日(日) Jun Minnow ..

9月17日(土) 山梨県 桂川 ..

山梨県 桂川(桂川漁協)レポー ..

山梨県 桂川(桂川漁協) レポ ..

過去ログ
2018年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年10月
2016年 9月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月

 




揖斐川レポート  by瑞浪FP中村行雄
先週お世話になった中村さんから釣果報告頂きました。
金曜日からの雨の影響があったため、今がタイミング!
でも今日から中村さんは瑞浪です。


6月26日(火)
午前4時に揖斐川へ。

いつもは西側からだけど今日は東側のテトラ際に行ってみる。

理由は日曜日にいいサイズのサツキをヒットさせてラインブレイクされた場所。
でも今日は増水で思うポイントを攻められない。 やむを得ず移動を繰り返し揖斐川では無理と判断して根尾川の左岸を上流へ向かいました。
水量は普段より多いものの濁りも少ないので最初のポイントからキャスト開始。
65Sアユプロトを流芯の向こう側に遠投してターンさせながら釣り下り 流芯からの払い出しあたりでミノーがターンした瞬間に本日最初のバイト。
流れが強いので慎重にやり取りしてたら突然テン ションが無くなりフックアウト。
この一匹で俄然やる気が出てきた。
本来ならシーズン終了とも言われるこの時期でアングラーの数も減って、当然サツキに出合える確 率も減ってくる。
何とか反応する固体だけを探してさらに上流へ移動。
周りの景色が渓流の様相を見せ始めた大場所へ入る。
ここには鮎師がたくさん入っていて狙えるポイントが限られてくる。
川幅がありメインの流れが3本で僕の立ち位置から遠投して2本目の流れに届くか届かないか微妙な距離。
1本目と2本目の間の弛みがサツキの付き場所だだと判断してアップで流れに乗せてリーリング。
この時のミノーは80Sアユプロト。
このミノーは細身でアップ、ダウンの両方で強く、特に強い流れの中でも浮き上がらない優れもの。
あと飛距離の問題がクリアできれば65Sと同様、必ず来シーズン大活躍間違いなし。
発売が待ち遠しいところです。
10メートル程釣り下ったあたりで、アップでリーリング始めた瞬間ガツンときた。
なかなかのサイズのサツキだとは手ごたえでわかった。
ただ手前の流れは相当強くうまくやり取りしないと先ほどと同じ目にあうので、鮎師の方に声をかけテンションを保ったまま下流側に誘導し強い流れを何とか交わして無事ランディング成功。
この時期にしては体高のある37cmのブナのかかった、それに尾鰭がオレンジ色した綺麗な魚体でした。


6261
6262

19:00, Wednesday, Jun 27, 2007 ¦ 固定リンク ¦ 携帯

 


最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る


フリーソフトで作るブログ