JunsBLOG
HOME >> Jun's BLOG

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21
22
23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事
退院しました。

2017 鱒の森最新号

22日(日)はサンスイ横浜店さ ..

謹賀新年   今年もよろしくお ..

12月11日(日) ハンドクラ ..

Jun Minnow Cup in 奈良子釣りセ ..

10月30日(日) Jun Minnow ..

9月17日(土) 山梨県 桂川 ..

山梨県 桂川(桂川漁協)レポー ..

山梨県 桂川(桂川漁協) レポ ..

過去ログ
2018年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年10月
2016年 9月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月

 




山梨県 桂川(都留漁協)   byJun
みなさんの釣行記を見ていたら、案の定釣りに行きたくなってしまった。
昨日までのまとまった雨でコンディションも良くなっているのでは?と思い、
午後からではあるが桂川まで足を伸ばしてみました。
お昼過ぎに現地に着くと、上流部は濁りや増水はまったく影響なくほぼ平水。
いつもの流れを40S(チャートヤマメG)でチェックすると、チェイスを確認。
でも、すっと戻ってしまったので、最初はおかしいな?くらいにしか感じなかったけど、終わってみるとこのパターンに悩まされた形になりました。
気を取り直して寿の堰堤に行くと、釣り人はいなくて、流れ込みでキャスト開始。
この流れ込みに岸が出来てたのにビックリ。そういえば解禁後に伊藤さんがそんなこと言ってたのを思い出しました。ここで50SD(銀箔ピンクヤマメ)で早々にニジマスヒット。カツンカツン当たるのになかなか掛からないのがしばらく続き、そのままフェードアウト・・・今度は流れ込みにクロスで40S(アワビチャートヤマメ)を流し、ロッドを2回トゥイッチしたら下からドーン。イワナと思ったらやけに走る・・・メタボブルックの40オーバーでした。
少し下流に移動して50SD(銀箔ピンクヤマメ)で流れ出しの石の下から飛び出した綺麗なヤマメをキャッチして終了。
この他にもニジマスは相変わらず魚影が濃いです。放流したての魚体メインですが、中にはヒレピンのギンピカがいます。
あと、連日釣り人が多い釣り場ですから、サカナが相当警戒しているようです。
チェイスしても、フックに触らなくても2度と出てきませんので、そういう時は粘らずにこまめに移動することをお薦めします。


<タックルデータ>
ロッド ufmウエダ STS-601Si
リール ダイワ イグジスト 1003H ネイティブカスタム
ライン バリバス スーパートラウトアドバンスVEP4ポンド+フロロ0.8号リーダー
ルアー Junミノー40S、50SD 各色

41114112

20:09, Friday, Apr 11, 2008 ¦ 固定リンク ¦ 携帯

 


最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る


フリーソフトで作るブログ