JunsBLOG
HOME >> Jun's BLOG

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21
22
23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事
退院しました。

2017 鱒の森最新号

22日(日)はサンスイ横浜店さ ..

謹賀新年   今年もよろしくお ..

12月11日(日) ハンドクラ ..

Jun Minnow Cup in 奈良子釣りセ ..

10月30日(日) Jun Minnow ..

9月17日(土) 山梨県 桂川 ..

山梨県 桂川(桂川漁協)レポー ..

山梨県 桂川(桂川漁協) レポ ..

過去ログ
2018年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年10月
2016年 9月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月

 




GWレポート〜長野遠征〜    by瑞浪FP中村さん
瑞浪FP中村さんからもGWレポートが届きました。
連休中の犀川周辺はなかなかの賑わいだったようですね。
相変わらずの釣りっぷりですが、50SDを使わせたら僕よりこなすかも知れません。
それにしてもご家族で行った長野で、短時間で確実にサカナを出すのはさすがでしょう。もしも僕だったら夢中になって家族そっちのけでロッドを振ってしまうと思います。
まあそんな心配は家族が出来てからで良いと思いますが。(笑)


<タックルデータ>
ロッド ufmウエダ STS-601Si 
リール ダイワ セルテートビンテージカスタム1500
ライン バリバス スーパートラウトアドバンスVEP4ポンド
ルアー Junミノー40S、50SD 各色


<レポート>
4日から3連休取れたので、家族旅行を兼ねてキャンパーで長野へ行ってきました。
<4日>
松川村の道の駅にて4時に起床。
寝ている家族を起こさないよう、コソッ!と支度して5時から犀川支流へ入り、いつものポイントを叩いて下るも全く反応無し。
さすがにゴールデンウイーク真っ最中での釣行では足跡もたくさんあります。
次は川幅のある支流へ移動しました。

答えはすぐにでました。
水深があって石やテトラの沈む複雑な流れに50SDピンクシルバーヤマメのオレンジベリーをダウンで何度も流れに入れ込んで流しても反応なし。
次はアップクロスに流してターンした瞬間、ミノーを引ったくられ何度かの突込みを交わしてネットに納まったのはゴールドに輝く綺麗なイワナでした。

体高があったので自己記録更新か?と思いましたが40センチジャストでした。

<5日>
家族と白馬方面に行き温泉三昧!
揖斐川でサツキマスが釣れだしたとのメールが・・・

<6日>
5時に起床して、現地ではいつもお世話になってる相馬さんが同行してくれました。

この日は朝から急激に冷え込み水温も尋常じゃない冷たさ。
さらに前日の夕方の雨で増水で流れが強くなっています。

一昨日にイワナを釣った支流の上流からスタートしました。
ルアーはもちろん50SDピンクゴールドヤマメ。
水温低下で低活性が予想されるので、ここには居るでしょうというポイントにゆっくりダウンで流し込んでも反応はなし。
大場所を見切って下流に移動して探っていると、後ろからけたたましいドラグの音が・・・

見切った大場所で相馬さんのロッドがバットから絞られてます。
丁寧なやり取りでネットに収まったのは、ありえない体高で綺麗な模様を纏った41センチのイワナでした。
ルアーは50SDピンクゴールドヤマメで、僕が流しきれなかったので、ロッドを水面に突っ込みながら流してのヒットだったそうです。

流石!の一言と共に後悔の一言もついてきました。

下流で小さなレインボーを1匹ヒットしたものの、反応が薄いので小移動して橋の橋脚の深場からスタートすると、小さいウグイが一匹。
丁重にお帰り頂き、すぐ上の深場で28センチのヤマメがあっさりヒット。

この頃から陽も上がり暖かくなってきたので水温も上昇し、魚からの反応が頻繁にあり、相馬さんも小さいながらもレインボー2匹とヤマメ1匹を追加。

時計の針は11時を回っていました。
帰りの渋滞のことを考えると昼にはキャンパーに戻って帰路に着かないと遅くなる。
という思いはあるものの納得サイズを釣っていないので気持ちばかりが焦ります。

最後のポイントに選んだのは、一昨日釣った同じポイント。
反対側の対岸から叩くことにしました。

慎重に1投目をダウンクロスに流すと尺上サイズのイワナがミノーに絡んできました。

何とかフッキングさせようとミノーを暴れさせましたが一瞬フックに触れただけで、その後は出てきませんでした。

やっぱり居たやん!

ここに居るということは必ず堰堤下にも入ってると確信して、対岸の白泡に50SDピンクシルバーヤマメオレンジベリーをアップクロスでキャストして流れに乗せて反転した瞬間、ロッドに衝撃が伝わりました。
してやったりです。
強い流れの中で何とか取り込めたのは、悪そうな顔をした33センチのイワナでした。


写真を撮って慌てて家族の待つキャンパーに戻り岐阜に帰ってきました。

今回も50SDのポテンシャルを充分に発揮できた釣行でした。

さて、明日はサツキマス釣りに行こう!!

5101510251035104

18:48, Saturday, May 10, 2008 ¦ 固定リンク ¦ 携帯

 


最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る


フリーソフトで作るブログ