JunsBLOG
HOME >> Jun's BLOG

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22
23
24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事
退院しました。

2017 鱒の森最新号

22日(日)はサンスイ横浜店さ ..

謹賀新年   今年もよろしくお ..

12月11日(日) ハンドクラ ..

Jun Minnow Cup in 奈良子釣りセ ..

10月30日(日) Jun Minnow ..

9月17日(土) 山梨県 桂川 ..

山梨県 桂川(桂川漁協)レポー ..

山梨県 桂川(桂川漁協) レポ ..

過去ログ
2018年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年10月
2016年 9月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月

 




長野県 犀川本流レポート 〜by瑞浪FP中村さん〜
各地で突発的豪雨だとか、ゲリラ豪雨など言われている中、真夏の渇水と言う言葉も各地から悲鳴ぎみに聞こえてきます。今年は例年通りの予想というか、今までのデータ関係が通用しなくなってきてるのではないかと感じる時がある。こういうときは釣果云々よりも安全を第一にしたい。さて、今月の犀川水系レポートが届きました。地元勢も舌を巻く渇水が続いています。一度増えても翌日には平水以下に落ちてしまう状況。ボクも今週行こうと思ってましたが、さすがに無理という状態なので断念。9月のラストスパートに挑戦したいと思います。


<レポート>
7日の夕方に相馬さんから少し水量が増えたとの連絡があり、翌日に自宅を出発して仕事を済ませ16時には犀川支流に到着。

川を見るとアレッ?
増えたはずの水が…
24時間後には減水してました。

前回同様、水深のあるポイントを回りましたが19時まで異常なし。

翌日に入る場所を考えてるとなかなか眠れませんでした。

考えた結果は犀川本流に入ろう!
でした。

9日、待ち合わせ場所に相馬さんが来ません。

明るくなってきたので準備をして、本流には行かずに支流の前回ヤマメの出た深場へ。

前日の夕方に散々叩いたので期待はしていませんでした。

55Sスリムのピンクゴールドヤマメを結んで瀬の頭から流してると、流芯からミノーが出たところで小さなバイト。

数投粘るとゴンと重い当たりと共にドラグからラインがどんどん出ていきます。
いつもはSTS72を使ってるけど今日は水も少ないのでSTS601。
ライトタックルにしたことを後悔しました。

ジャンプしないのでこれは大ヤマメと思い込んで慎重に慎重にファイトして5分以上かかったでしょうか…
うまく一発でネットに入ったのは43センチのレインボーでした。

いつもの事ながら55Sスリムもいい仕事をしてくれます!!

程なくして相馬さんが到着。
寝坊したみたいです。

今日は午前中だけと決めていたので急いで本流に向かいました。

相馬さんオススメのポイントから10センチプロトタイプを結んで釣り下りました。

しばらくは反応無し。

瀬のヒラキで相馬さんが最初にロッドを曲げ、釣れたのは30センチ程のブラウン。

その下流は中州があり右岸側は複雑な流れで水深もあって50メートル位は全部ポイントでいかにも魚がストックされてそうです。
聞くと、最近までは流れが強く手前の流れを渡れなかったそうです。

少しずつ釣り下ると何とか渡れそうだったので行ってみると一ヶ所は苦労しましたが渡れてしまいました。
7センチのアユカラーをダウンでテトラ際に流すといきなりミノーが引ったくられ下流に走られました。

左のシャロー側から距離を詰めて一気に寄せにかかりますが流芯から動きません。
少しドラグを締めて強引に引き寄せブレイクまで来るると大きくジャンプを2回して今度はブレイクでミノーを外そうと暴れます。

約5メートル先で姿が見えてもなかなか取り込めず、ドラグをもう少し締めて勝負に出ましたが…

テンションがなくなりました。

ミノーを回収するとフックが伸びてました。

50センチはあったと思います。

気を取り直して今度はヤマメカラーで流した数投目、またもやヒット。

今度の魚は38センチのレインボーでした。

でも流石に本流育ちですね。
しっかり楽しませてくれました。

2メートル程下り次のキャストでまたヒット。
今度も手応え十分で流れの中で何度もジャンプし引きずり出したのは46センチのレインボーでした。

100メートル程下流にいた相馬さんに電話で連絡した数分後、今度は相馬さんから56センチのレインボー、48センチのブラウンが釣れたと…

流石に返す言葉もございません。

また少し下ってキャスト&ヒットの連続で30〜40のレインボーとブラウンが僅か50メートル程のポイントで20匹以上釣れて最高に楽しい時間でした。

相馬さんも下流側で相当釣ったようです。

合流して車で少し下流側へ移動して探りましたが異常なし。

終了予定時間より少し超過しましたが13時過ぎに片付けして帰路につきました。

今回は色んなタイプのミノーで楽しい釣りができました。
スリムタイプ、ファットタイプと全てが流れによく入って行って魚を魅了してくれました。

今後出来上がってくる新しいタイプのミノーも楽しみです。
今シーズン中に何本かテストして、来シーズンに繋げたいですね。


<タックルデータ>
ロッド STS601
リール セルテート2000
ライン ニトロントラウト5lb

ロッド STS72
リール セルテートRカスタム2500
ライン バリバスGAME8lb

ルアー 50SD、55Sスリム、60S、65S、70F、(70S、80S、100Sプロト)

81218122812381248125

10:06, Tuesday, Aug 12, 2008 ¦ 固定リンク ¦ 携帯

 


最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る


フリーソフトで作るブログ