JunsBLOG
HOME >> Jun's BLOG

2009年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事
退院しました。

2017 鱒の森最新号

22日(日)はサンスイ横浜店さ ..

謹賀新年   今年もよろしくお ..

12月11日(日) ハンドクラ ..

Jun Minnow Cup in 奈良子釣りセ ..

10月30日(日) Jun Minnow ..

9月17日(土) 山梨県 桂川 ..

山梨県 桂川(桂川漁協)レポー ..

山梨県 桂川(桂川漁協) レポ ..

過去ログ
2018年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年10月
2016年 9月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月

 




岐阜県 宮川水系 レポート 〜by 瑞浪FP中村さん〜
皆さん、こんにちは〜
久しぶりに瑞浪FP中村さんよりレポートが届きました。
今年はt-fukuさんのレポートにもあったように、長野の状況が良くなく、新たなフィールド探索に力を入れていたそうです。
渓流王国岐阜県の奥深さ、まだまだ知らない渓が沢山あるようです。
40アップのヤマメ、久しぶりに見せてもらいました。



7月25日
最近通い出した何時もとは違う宮川水系の川へ行きました。
渓相はボサが生い茂る浅い川で釣れるサイズも尺までの小規模河川。

流れの筋を丁寧に流していくと飽きない程度にイワナやヤマメが反応してくれます。

同行した友人に31センチの綺麗なイワナが釣れました。


夕方には宮川との合流で一発大物を狙うつもりで近くの温泉施設で仮眠をし、16時からロングロッドに持ちかえて出撃しました。

先ずは支流の左岸から10センチのプロトタイプでロングキャストして誘ってくると25センチほどのイワナが反応しました。

このサイズのミノーにこのサイズの魚はびっくりです。


次は二つの川の合流点にできた中洲の流れのヨレをJUN MINNOW10センチプロトをキャストして流れに乗せながらドリフトした2投目でした。

ゴンッ!!とした衝撃とともにロッドが絞り込まれファイトを楽しませてくれたのは35センチくらいのレインボーでした。

ネットに入れる寸前にバレてしまいましたが綺麗な魚でした。

10センチのプロトタイプもいい仕事してくれます。元々、昨年の秋に09年用のサクラを意識して作ってもらいましたが、ここで結果を出してくれるとは思っていませんでした。
飛距離、飛行姿勢、アクション共に申し分ない仕上がりです。

その後、カラーチェンジやスリムタイプで狙うも乗らないアタリや足元までのチェイスばかりでなかなか釣れずに日没タイムアウトとなり、後ろ髪を引かれながら川を後にしました。

とにかくチェイスしてくるサイズが半端なサイズではないので、翌日も出撃を決めて自宅に戻りました。




7月26日
今日はデカイサイズだけに狙いを絞って、それも夕方の一時を狙って13時に自宅を出発。

16時には到着してゆっくりと準備を進めます。

最初は昨日入った合流の中洲で狙いますが宮川からの太い流れが支流に押してきて、尚且つ本流が泥濁りでなかなかチェイスやバイトがありません。

同行の友人が46センチのレインボーを釣ったとの連絡をもらい、これを期に支流左岸の合流付近に移動しました。


右岸寄りの流芯から引きずり出したとのことなので、僕も同じように狙ってみます。

18時30分。

橋の橋脚裏にできたシャローのかけあがりで喰わせるイメージでドリフトしながら丁寧に誘ってみました。
数投目。

かけあがりの最後の辺りで乾いたアタリと共にロッドがバットから絞り込まれました。

昨日掛けたレインボーとは違う重い引きで流れに持っていかれそうになるし、上流に走られると橋脚に擦れてアウトです。

ロッドを左に倒してためていたら下流の緩い流れに入ったので一気に寄せにかかりました。

ジャンプもしないのでもしや本命のスーパーヤマメか???なんて頭をよぎります。

僅か数十秒のファイトで薄暗くなった川面に浮いたのは、パーマークの残ったまさしくスーパーヤマメでした。

水の中に入り膝をついて、一発でランディングが決まりました。

美しい!!の一言で暫くは言葉になりませんでした。

夕暮れで明かりの少ない川原でゆっくりと釣れた魚を眺めて、デジカメに納めて、また角度を変えて眺めて…

しばしの至福の時を過ごして流れに返してやりました。

サイズは41センチで昨年、一昨年と40センチのヤマメを手にして今年は僅かながら1センチの記録を更新して、最高の釣行となりました。


<タックル>
ロッド ufmウエダ STS-710Si
リール ダイワ セルテート2500Rカスタム
ライン シマノARC1号
リーダー ナイロン8lb
ルアー Junミノー 10センチプロトタイプ ピンクシルバーヤマメ

a7271a7272a7273a7274a7275a7276a7277

10:58, Tuesday, Jul 28, 2009 ¦ 固定リンク ¦ 携帯

 


最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る


フリーソフトで作るブログ