JunsBLOG
HOME >> Jun's BLOG

2011年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事
退院しました。

2017 鱒の森最新号

22日(日)はサンスイ横浜店さ ..

謹賀新年   今年もよろしくお ..

12月11日(日) ハンドクラ ..

Jun Minnow Cup in 奈良子釣りセ ..

10月30日(日) Jun Minnow ..

9月17日(土) 山梨県 桂川 ..

山梨県 桂川(桂川漁協)レポー ..

山梨県 桂川(桂川漁協) レポ ..

過去ログ
2018年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年10月
2016年 9月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月

 




みちのく一人釣り旅 2011   〜by 吉田さん〜
 皆さん、こんにちは〜。今日は雨ですね、明日の12日日曜日は埼玉県しらこばと公園にてサンスイさん主催のチャリティーイベントが開催されます。天気予報では雨は上がりそうなので、皆さんお誘い合わせの上、ご来場下さいませ。
ちなみに、今回のJunミノーブースでは販売は極少数ですが、アウトレット等何かあるかも?

さて、今回のレポートは’10桂川チャンプ吉田さんです。タイトル通り東北を釣り歩いてきたそうです。



2011.みちのく一人釣り旅。

5月7日〜5月14日

ロッド7ft、5.2ft
リール07ステラC2000S、コンプレックスF4
ラインPE8lb、フロロ8lbリーダー、ナイロン3lb
ルアー50S、50SD、55SD

5月7日初日 奥入瀬渓流
ゆっくりと支度をし、五戸の友人宅を出発。憧れていた奥入瀬渓流を目指す。
途中では中流でルアーマン数人。声をかけると前日のまとまった雨で釣りにならないとのこと。
川を見ればかなりの濁り。やはり最上流を目指す。
渓流の売店で漁券を購入。GWだというのに客足は疎らで平年の1/4だそう。少しでもと思い
先にお土産を購入。ポイントを聞くとおばちゃん達には分からないとのこと。ただ観光地で川沿い
に遊歩道が整備されており、人があまり近づかないとこがいいよと教えてもらう。
ポイントを探しながら車を走らせ、出会う釣師に聞くも厳しい様子。少しし水深のありそうな淵で竿を出す。
9:00 ダウンにキャストすること3投目。大きな影のチェイスが!!
慌ててリーリングが早かったか追いきれずUターン。
少し時間をあけての4投目!同じコースでドスンッ!!きましたよ!
今日はナイロン3lb。慎重にやりとりしていくといきなりテンションが・・・ プツッ・・・
沈んでいた倒木にライン巻かれてあえなくブレイク。
ま、凹んでいても仕方がない。50SDクロキンを結び直すと日も差してきた。
22cm、25cmと連続ヒット。
その後、ポイントを変えながら4本追加して竿を仕舞う。


5月8日馬渕川支流
今日は馬渕川を攻めてみようと青森から岩手へ移動。途中、例のごとく
寄り道してお土産を購入。田子町にてにんにくを大量購入。キロ千円
は安い!おかげで車内はにんにく臭。
南部馬渕川漁協に寄るとアユの放流準備で大忙し。少し見学させて
もらい漁券を購入。漁協の兄さん曰く前日の雨で本流は無理とのこと。
支流の金田一川を勧められたのでそちらに移動。
ここは畑の中の小さな里川。少し濁りがあるものの昼からの1時間で
無邪気な小ヤマメの連続ヒット!その後、一山越えて十文字川でも
同じ状況。合わせて二時間ばかり、30尾ほどの岩手ヤマメに遊んで
もらいました。

数が出ると今度はサイズが欲しくなり、安比川本流へ。
川沿いを濁流横目に上流を目指す。行けども濁流が続いたため、
諦めてまた支流の不動沢へ。
ここでも小ヤマメの襲撃をくらいながわ最後は腹の黄色いイワナが
ご挨拶。
竿を畳んで友人宅へ。


こちらでは40S&50SD。いいかんじです。

5月9日滝ダム上流。長内川支流、深田沢。
岩手の友人とその義兄と3人で久慈の渓流へ行ってきました。
友人にルアーを軽く教えながらつり上がるも反応は無し。義兄のエサ
釣りはサイズが小さいながらもコンスタントに上げている感じ。
そでを横目に焦りが・・・チェイスが出てきたものの活性は少し低い
ようでなかなか掛けられない。ようやく掛けるも20cmほどのイワナ。
5尾ほど掛けてもサイズがなかなか上がらず、午後になると魚がルアー
を怖がる始末。最後はなんとか小さいながらもヤマメを上げて本日は
納竿。

さあ、不完全燃焼をどうやって解消しますか。


5月10日種市友人宅
今日は釣りはお休み。
友人宅は美容室を営んでおり、私も伸びた髪を15年ぶりくらいに切って
もらう。このところ目立ってきた白髪を染めて、短髪に。
お礼に薪ストーブの燃料の薪割り。以前私の家では薪で沸かす風呂
だったので鉈の扱いには自信があったのだが、用意されたものは
丸太!チェーンソー!斧!クサビ!ハンマー!といったもの!!!
気合を入れてやるも2週間分を作るのでイッパイイッパイ。
ただ、合間に端材を使ってこんなルアースタンドを作ってみました。


5月11日有家川、川尻川
今日は朝から少し南へ下り、有家川へと繰り出す。
河口から少し入ったところからもうポイントがあり、30分ほど車を走らせ
準備。途中に県外の車が林道沿いに多数止まっておりかなり慌てま
したが、声をかけると釣りではなく山菜取りだと聞きホッとする。
下流のほうは谷が深く、上流へ上っていくにつれ里川になっていく。
この日はイワナが元気でどこでも20cm前後の腹がオレンジのイワナ
が釣れる。鮮やかなオレンジはすごく印象的でした。10尾ほど似たよ
うなサイズに遊んでもらい、サイズアップを図り堰堤へ。
粘って尺近いイワナを掛けるもネットイン直前で痛恨のバラシ。
最後に定番のチビヤマメで今日も締め。
魚影は濃いものの、サイズはこれからというところでしょうか。
55SD桂SP、50S。


5月12日ツーリング
今日も釣りは無し。
友人の単車を借りて一回り。
久慈、野田、譜代、田老、宮古と海沿いを行く。
線路の無い鉄橋、打ち上げられた船、1階の無い建物、瓦礫の山・・・
かなり片付けられたとはいえ、災害の爪あとは深い。
この人達に何をしてあげられるか、考えバイクを走らせた。
宮古から山へ向かう途中、閉伊川に立ちこむ多くの釣り人。
そう、サクラだ!30分ほどバイクを止めて眺めていましたが釣れない。
黙々とキャストを続けるアングラー達。そこにサクラがいると信じて・・
強い信念をもち、行動して、継続させることで夢が叶うのだと。
空を見上げると今にも泣き出しそうな模様。北上し龍泉洞、安家洞を
かすめて種市へと戻る。


5月13日岩洞湖
昨日友人宅を後にして盛岡へ向かう途中、噂で聞いていた岩洞湖に
立ち寄る。ここは本州で一番の極寒地。冬は一面氷でワカサギ釣りが
有名で、この時期はランドロックのサクラマスが上がると聞いて竿を
出す。
朝6:30 レストハウスで漁券購入。ポイントを聞くも広いので絞りきれ
ない。とりあえずすぐ裏手でやってみる。
今一生命感が無い。
30分ほど粘っていると、小さな魚影のチェイス。掛からずとも魚の反応
で一安心。が、その後1時間ほどキャストを繰り返すも反応なし。
見切りをつけて大きく対岸のワンドへ移動。このころから風が出てきて
かなり肌寒い。ただこの移動がよかったのかすぐに反応が!
10分後、キャストしてのワンアクションでガツッ!!来ましたよ。しかも
なかなかの引き!寄せてくると40はありそうな魚体にドキドキ!
慎重にヤリトリしてくると急に重くなる?魚とラインがありえない角度で
見える?違和感を感じて少し強引に引いたところでラインブレイク!
ラインが引っ張られた方向に目をやるとまたしても水中に沈んだ木が
あり、それを巻いていたようだった。獲れなかった悔しさとロストした
悔しさ・・・
ただ、魚は確実にいるとわかったので気を取り直し隣のワンドに移動。
今度はコンタクトにして偏光グラスを使用。すると見える見える!
水中の障害物が!周りの木もすごく気になったので7fから5.5fの渓流
ロッドに変更。手首だけアンダーハンドと強風で15mくらいしか飛ばない
それを15分くらい繰り返していたら来ましたよ!さっきと同じような当り
が!あわせを入れた瞬間、ジッとドラグが鳴る音とともにプッ!
しまったぁ〜。リールを変えてない!慌てていてナイロン3lbのことは
すっかり忘れていました。
かなり風が強くなってきたので落ち込みながらレストハウスへ。
お昼すぎていたので名物の行者ソバを頂く。とても美味しくそばと行者
にんにくをお土産に。

食後、一段と風が強くなったためこれにて終了。


ロストに始まり、ロストで終わる東北の釣旅でしたが、思いのほか東北
の渓の魚達は元気で無邪気で楽しく遊んでくれました。

東北の観光業会が消沈している中、これを読んで一人でも多くの釣り
人が東北を訪れてもらえたら嬉しいですね。


23153231542315523156231572315823159231602316123162231632316423165

09:36, Saturday, Jun 11, 2011 ¦ 固定リンク ¦ 携帯

 


最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る


フリーソフトで作るブログ