JunsBLOG
HOME >> Jun's BLOG

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事
退院しました。

2017 鱒の森最新号

22日(日)はサンスイ横浜店さ ..

謹賀新年   今年もよろしくお ..

12月11日(日) ハンドクラ ..

Jun Minnow Cup in 奈良子釣りセ ..

10月30日(日) Jun Minnow ..

9月17日(土) 山梨県 桂川 ..

山梨県 桂川(桂川漁協)レポー ..

山梨県 桂川(桂川漁協) レポ ..

過去ログ
2018年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年10月
2016年 9月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月

 




ニュージーランド釣行記 前編
皆さん、こんにちは〜。茨城県在住の中村美和さんからニュージーランド釣行記を頂きました。もうね、素晴らしいの一言ですよ、景色もサカナも釣り人の笑顔も。そして、Junミノーを使ってくれたのには大感謝です。




<レポート>
2月7日から、真夏のニュージーランドへJun Minnowを携えて行ってきました。今回は、数よりサイズ狙いで南島、ウェストコーストを選択。メインターゲットはブラウンです。
日本から約11時間のフライトでクライストチャーチを目指し、そこからレンタカーで約4時間ほどかけてガイドの家に向かいました。

8日の昼にはウェストコーストに到着。釣りをする間は今回のガイトTonyと奥さんのMarjの家にお世話になりました。本来Tonyはフライフィッシングのガイドですが、若い頃は雑誌や本などにも写真を掲載されていたようです。

9日釣行1日目。天気は雨時々曇り。ニュージーランドでの釣りは、ブラインドではなく魚を見つけてからアプローチするサイトフィッシングなので、朝暗いうちからスタートはしません。とりあえずフィッシングライセンスを近くのスポーツ用品店で購入し現地へ向かいます。ニョージーランドではレギュレーションが厳しく、ネイティブであってもキープ制限、フェルトソールの禁止などがあります。(国内にウェダー、シューズ、ネット、ルアー等を持ち込むときは汚いままだと送り返されます)

川の名前はよくわからないのですが(苦笑)、ガイトの車で1時間半ほど走り今日のポイントに到着。といっても、「はいキャストして下さい」ではなく川辺から離れ魚を探すことからスタートです。が、この日は時折雨が激しく降り、ガイドもサイトが出来ないので、アバウトな感じでスタートです。

「あの辺りにいるはず」というガイドの指示に従って早速アップ、ダウンでルアーを通しまがすが、中々ヒットに結びつきません。アップで川を上り、魚はそこそこ出会えたのですがヒットにはむすびつかず「ここの魚はクレバーだね」なんて会話をしながら午前中は終了です。
Marjの作ってくれたサンドイッチを食べながら、午後の作戦を考えます。
Tonyのアドバイスでは、使用するルアーはナチュラル系で小さく飛距離が出るものがいいらしい。この時点で持ってきたルアーの大半が候補から外れました・・・。

午後は同じ川の下流域に移動。チョイスしたルアーはJun Minnow 60HWアユカラー。雨がやや強くなったり弱くなったりで、水が少し濁ってきた感じがします。
入渓して少し行くとTonyが魚を見つけ、ニュージーランドでのファーストフィッシュは旦那さんがキャッチ。小ぶりながらコンディション抜群のブラウンです。
このファーストフィッシュをかわきりに魚の活性が上がったのか、2人でヒットの連発です。
初めてのネィテブブラウンの引きは正に豪快!ヒットと同時にジャンプを繰り返し、ネットに入るまでの抵抗。どの魚も体高がありヒレも欠損がない綺麗な魚ばかり。楽しすぎです。


結局、このポイント付近で2人で交互のキャストを繰り返して連続ヒット!が、雨が川の上流でかなり降ったようで、濁りがきつくなり終了です。これでは、魚を見つけられません。
Tony曰く、ほとんどの川がアウトだろうと言っていましたが、もうお腹いっぱいです。(笑)

家に戻ったのが6時くらい。Marjの美味しい料理とニュージーランドワインを頂き、夕方のテラスでデザートとコーヒーという何とも贅沢な時間。釣りをするだけでなく、心も満たされていく感じがします。
田舎ではWi-Fiもつながりませんが、ゆっくりとした時間が流れていきます。

部屋に帰ってから今日の状態を考えてみました。日本では、チャートや赤金にシルバー、ゴールドなどのルアーを使っても食ってくるが、これが完全ネィティブの警戒心なのか?派手なカラーには反応がすこぶる悪い。好奇心だけではヒットしない?
ルアーを通すのもチャンスは1度きり。何度のチェイスしてくるほど甘くない状態です。基本見える魚にアプローチするので、ディープダイバーは必要ないんじゃないか。(ヒットした魚はほぼベリーのフックに掛かっていた)
そんな事を考え、明日のルアーをチョイスし終えてから、就寝しました。


2703427035270362703727038

by 中村美和さん ¦ 10:47, Monday, Mar 23, 2015 ¦ 固定リンク ¦ 携帯

 


最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る


フリーソフトで作るブログ